スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

2009年釣行記No.33

 2009-11-28
20091128.jpg

11/28(土) 5:50~12:00 青野ダム 曇り時々晴れ
先週ボーズだったのでリベンジに行ってきました。いつもは行き当りばったりの釣行ですが、今回はI氏が1週間戦略を練り5つのポイントに絞りランガンすることにしました。しかし肝心のI氏は前日38度の熱が出たため(インフルエンザか?)急遽取りやめになり、久しぶりの単独釣行になりました。

最初に狙っていたポイントは湖翠荘。先行者がいるかも知れないと思い早めにスタート。今日は午後から強風の予想でしたので午前中だけの予定で、釣れなければ夕方まで粘るつもりでした。連続ボーズは避けたいですから。
先週よりちょっと増水しているようで水質は相変わらずクリアです。水温はそれほど低く感じません。しかし朝から風が強く釣れる雰囲気がなかったので、いつもの中流へ移動。しかし北風をもろに受けてまったく釣れる雰囲気なし。
久しぶりにコウさんポイントに移動。駐車場でscrumtryさんの車を発見しやっぱりここか!と思いました(笑)。状況を聞こうかと思ったら丁度戻って来られるとこでした。ここも厳しいようです。次にどこに行こうか相談し、風裏のある湖翠荘に移動することにしました。scrumtryさんはワンドで、私は岬で釣りを開始します。実は朝一にベイトを追いかけるバスを一度確認していたのでシャローにもチャンスはありそうです。しかし全く反応もないので沖の深場狙いに変更し、メタルバイブやテキサスを遠投しまくってました。
ちょうどテキサスを投げてシャローにさしかかったので早巻きで回収しようとすると急に重たくなりました。根掛かりかと思いさらに巻くとだんだん寄ってきます。しかし生命反応はまったくないので枝でも拾ったのかと思い強引に引き抜くと水面にバスが挙がってきてビックリ。あとで冷静に状況を確認すると、ウィードの際を引いていたときにバスがくわえ、たまたま早巻きしていたので巻き合わせでフッキング。そのままウィードに巻かれたのだと思います。
結構デカかったので40いったかと思いましたが2cm足らずの38cmでした。ボーズを逃れる貴重な1本ですが、アタリも引きも味わえず、しかも水面にでるまでバスとも判らず微妙な1本でした。その後も色々投げるも反応なく午前中で終了。scrumtryさんの健闘を祈りつつ帰路につきました。

これで目標まであと3匹。ちょっとだけ前進しましたが、過去の12月の釣果を見ると目標達成はほぼ絶望的な感じもしますが、諦めずに頑張りたいと思います。

本日の釣果
私 (38cm)
スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。