スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

2015年釣行記No.10

 2015-08-09
08/09(日) 5:30~18:00 晴れ時々曇り 東播野池

前回の琵琶湖のリベンジではないですが、魚に触れたくてイデゑもんさんと東播野池へ出撃してきました。
まずはピンク⑱からスタート。まずはいつもの通りイデゑもんさんが先制パンチ。私も直ぐにゼロダンで応酬。お互いヒシモ際狙いで乱打戦になります。ここでは25cmクラス13匹で終了。

ピンク⑮に移動するも釣れそうな雰囲気はなし。小バスはどこに行ったんだろうか。

ピンク⑦は大減水&ヒシモだらけで投げる場所がありません。一応隙間を狙うとギルの反応があります。しばらく放置しているとギルが良いポイントへ運んでくれて小バスに化けました(笑)。ここは1匹のみ。

ピンク⑥は反応なくピンク③へ。岸際のスクールを見つけ小バスが連発。8匹釣るもサイズが伸びません。

午後はピンク⑪からスタートしますが何の反応もありません。ここで大きく移動。前から気になっていた池に向かいます。初めての池なのでとりあえずオーバーハング下のシェードをドライブスティックで狙います。すると30cm弱ながらグッドコンディションのバスが連発。ここはデカいのもいそうなので再度チャレンジしたいと思います。

この日最大の28cm
20150809.jpg

1時間ほど仮眠を取った後、朝一調子の良かったピンク⑱で夕まづめを迎えます。ヒシモ際をDSで狙って釣れるもののもう一つ反応が悪いです。横の動きかなと思いスピナベに変更すると大当たりで4連続ヒットします。5匹目も掛けましたが巻いている最中にフック側のアームが折れて返ってきました。
2年ほど酷使しましたがアームが折れたのは初めてでした。お気に入りのルアーだっただけに残念です。別のスピナベで1匹追加。

そろそろ終わりそうな雰囲気だったので適当にNSを投げてたら2匹追加。トータル33匹で終了。25cmクラスが多かったの引きも楽しめました。前回の鬱憤は多少晴らせました。

<釣果> 33匹(最大28cm)
カテゴリ :釣行記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。