スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

マイボール作成

 2007-03-20
20070320.jpg
ボウリングの話題です。
先々週土曜日に嫁がボウリングのマイボールを作りたいとのことで、新大阪イーグルボウルに行ってきました。ついでに自分のボールも作ろうと思いましたが、店頭に希望サイズがなく取り寄せることに。嫁のボールも予約が一杯でとりあえず先に3ゲーム投げました。スコアは204、168、184と久しぶりにアベ180を超えました。ボールもまだまだ使えるよと言わんばかりに頑張ってくれたのか、ここ最近ではベストスコアでした。現在使っているボールは6年ほど前にハウスボールが指に合わず急遽作ったもので、曲がりより走りを重視していました。今度は曲がりに重点を置いたボールです。これでストライクを連発してアベレージが20くらい上がればいいなぁと思っています。

そして先週木曜日にボールが届いたと連絡があり、さっそく日曜日に行ってきました。今度のボールは「Revolution R-One プラズマ」ですが、はっきり言って見た目だけ決めました(笑)。なにやら新素材を使っているらしいですが、私にはさっぱりわかりません。1時間ほどで穴あけ、微調整が済み、その後直ぐに3ゲーム投げてみました。スコアは100、165、190と尻上がりにアップしました。1ゲーム目は中指がぬけず全然ダメでしたが、2ゲーム目の中盤からボールの特性になれ、2ゲーム目の10フレームの3連続と3ゲーム目の1,2フレームと5連続ストライクが取れました。もうちょっと投げ込みをすれば200UPもできそうです。さすがに曲がり重視なだけに真直ぐ投げても良く曲がります。久しぶりに楽しくゲームできました。

ちなみにボールについての解説は次のように書かれていました。
新素材「アダプティブ」カバーは、不規則にあるボール表面粒子の形状を整え規則正しく配列し、深さも均一にすることで従来のアグレッシブカバー以上の転がりを作り出し、回転数の少ないボウラーの方でもカバーそのものの強力なグリップ力でメリハリのあるリアクションが出せるボールです。
従来までの回転力のあるボールにありがちなドライゾーンでのブレはなく、コアシステムとのコンビネーションでレーンをもう一走りできるほどのバランスに仕上がっています。
プラズマのポテンシャルは、新たなレボリューションを築きます。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://myststream.blog65.fc2.com/tb.php/157-ac9de2fc

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。