スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

自作5号機

 2009-12-04
またまたPCを作成したので公開します。しばらくこればっかりやってたのでNFSSをする時間が全然ありませんでした。

現在長女の使っているPCはもともと私のメインマシンの中身を新しいケースに入れただけでした。いずれは中身を新調しないと思ってましたが、マザーボードが安く手に入ったので雪崩式に他のパーツも買ってしまいました(笑)。当初ケースは再利用する予定でした。今回Windows7を導入しいろんなソフトや周辺機器の検証もしようと思っていたので、その間に長女が不便になるので新しいケースも購入してしまいました。

それではPCの各パーツを紹介します。

■ケース、電源
20091204-1.jpg
ANTEC MINUET350

メインマシンのAntecの作りの良さに惹かれ、今回もAntecにしました。MicroATXのマザーボード対応で80PLUS認証を取得した350W電源を搭載しています。通常より4千円安くらいの値をつけている通販サイトで購入しました。3.5インチのフロントパネルは他の皆さんのように外れていました(笑)。

■マザーボード
20091204-2.jpg
MSI G41TM-E43

会社の後輩から新品同様を安くで譲ってもらいました。Micro-ATXのマザーは初めて買いますがコンパクトにまとまっていますね。欲を言えばメモリスロットが4つ欲しかった。

■CPU
20091204-3.jpg
Pentium Dual-Core processor E6300 (2.80GHz, L2 2MB, FSB1066, 65W)

高負荷の処理をしないのでCeleronにしようと思ってましたが、なんとなくE6300にしました。いつかグレードアップするかも知れません。

■CPUクーラー
20091204-4.jpg
Scythe Shuriken Rev.B(SCSK-1100)

厚さ100mmのスリムケースなので全高64mmのロープロファイル仕様でトップフロータイプのCPUクーラーを選択しました。あいかわらずクリップの取り付けには苦労します。

■メモリ
20091204-5.jpg
APOGEE APG800(1GB×2)

2GB×2の4GBにしたかったのですが、ここ最近の高騰により1GB×2の2GBになってしまいました。1ヶ月くらい前に3千円ちょっとで買いましたが、今や6千円に届きそうな値段になってます。

■VGA
20091204-6.jpg
SAPPHIRE Radeon HD4350 512MB DDR2 PCI-E HDMI

オンボードVGAのG41を使ってもよかったのですが、メインメモリが2GBにオンボードVGAでさらに容量を食われるのが嫌だったのでVGAカードを別途用意することにしました。本当はメインマシンのHD3450を付けるつもりでしたが、ロープロファイル用のブラケットなしのパッケージだったらしく取り付けられません。ブラケットだけ別途購入という手もありましたが、512MBのビデオメモリを搭載しロープロファイル対応のビデオカードを新規購入しました。ゲームをするわけではないのでこれで充分です。

■HDD
WESTERN DIGITAL WD10EADS(1.0TB、SATA)

メインマインから引っぺがして流用し、メインマシンには替わりに2TBを増設しました。

■内蔵ドライブ
NEC ND-4550A (IDE) + IDE-SATA変換

現在の長女マシンから引っぺがして流用しました。長女マシンは代わりドライブを付けてます。本来はIDE接続なのですが、ケーブルがうざいのでIDE-SATA変換(\980)をつけてSATAで接続してます。

■スピーカー
DELL純正

DELLのノートパソコンを買ったときについていたしょぼいスピーカーです。まぁ音が鳴ればなんでもいいでしょう。

■キーボード、マウス
キーボード、マウスは長女PCから流用します。キーボードは安物です。
マウスはワコムのCTE-440のペンタブレットについているワイヤレスマウスを使ってます。

■完成写真(ケース内部)
20091204-7.jpg

やはりケースが小さいだけにケーブルの収納など作業し難かったです。初心者にはあまりお勧めできません。電源からの配線がプラグイン式ならなおよかったのに。ケース付属のFANに回転数を低中高と切替えるスイッチが付いているのですが、これをケース外側に引っ張り出したかったのですが隙間がなく断念。現状は低速に設定してますが、夏になったら中速のほうが良いかも知れません。HDDはDVDドライブの下に付けるところがあるのですが、配線の収容スペースにするため3.5インチベイに取り付けました。

■現行マシンとの比較
20091204-8.jpg

現行よりかなりコンパクトになりました。DVDドライブのベゼルがシルバーならよかったのですが、見た目より中身で勝負です。現行PCはCPUクーラーがリテールのうえFAN制御ができなかったのでかなりうるさかったのですが、今回はCPUクーラーを交換したので静音も期待していました。しかし回転数をみると約2200RPMで結構うるさいです。後日BIOSでFANコントロールがオフになっていることが判明しオンに変更しました。今は800RPMくらいで静かになりました。

■総評
いくつか流用したものもありますが、ここまで掛かった費用は約3万ちょっと。メモリを最安の時期に買っていたら3万を切ってたと思います。値段の割にそこそこ使えて満足してます。
最後にWindowsエクスペリエンスインデックスですが、以下のようになりました。

20091204-9.jpg

次は「Silver Stone SST-GD04B」を使ってリビングPCでも作りたいなぁ。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://myststream.blog65.fc2.com/tb.php/673-db206702

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。