スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

2012年釣行記No.14

 2012-07-07
7/7(土) 5:15~17:00 琵琶湖 曇り時々雨

近畿全般に大雨・洪水警報が出ている中、イデゑもんさん、scrumtryさんの3バ○トリオで琵琶湖の陸っぱりに行ってきました。
道中も雷雨で午前中は車で待機か?と思ってましたが、琵琶湖に着くと意外と小降りで微風でした。
いつもポイントに着いて準備していると若干1名固まってます・・・。どうやら、ヤラかしたようです(笑)。

この後強風の予報なので早めに釣っておきたいところです。岸際を中心に流していきますがギルあたりのみ。scrumtryさんがエビモパッチを狙っていたのでご一緒させて頂きました。まず表層は反応なし、底に沈めても反応なし、JHで中層スイミングすると待望のファーストフィッシュ。ちょっと取り込みにもたつきましたが、40までもうちょいの39cmでした(ちなみにこれが琵琶湖陸っぱりの最長記録です)。

20120707.jpg

風が強くなったきたの内湖に移動。直ぐに30クラスを掛けますがハスに巻かれてラインブレイク。同じ場所で小バス1匹追加。

午後から博物館に移動。爆風で釣りにならず。最後は朝一のポイントに戻りますが、泥水が流れ込み生命反応なし。scrumtryさんがナイスサイズを仕留めたところで終了としました。

前回の琵琶湖の陸っぱりに引き続き低調な結果に終わりました。1回だけデカバスは見えたので何とか釣りたかったです。
それにしてもこの3人で琵琶湖に行くと、どうも天候に恵まれません。誰が風雨男なのか?

<釣果> 2匹(最大39cm)
カテゴリ :釣行記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。