スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

2013年釣行記No.21

 2013-09-22
9/22(日) 6:00~18:00 曇り時々晴れ 青野ダム

先週に引き続き青野に行ってきました。今回はイデゑもんさんも同行です。駐車場下に到着するとすでにKENさんはスタートされていました。
相変わらず魚は散っているようで小バスがポツポツ釣れるのみ。トップ、巻物も投げますが反応はイマイチです。

上流へ移動。小バスを数匹追加した後、直リグをチャンネル側へ遠投すると1投目でヒット。かなりデカい。イデゑもんさんにタモを準備してもらいますが、方向転換されたときにフックオフ。しばし放心・・・。

気を取り直して中流域をチェック。しかし小バスのみ。駐車場下に戻り重役出勤のscrumtryさんと合流。しかしアタリもなく午前の部終了。ここまで11匹。かなり渋いです。

昼食後、野池逃亡という話も出ましたが、結局青野の夕まずめに期待と言うことで、まずは黒川からスタート。ここでは2匹のみ。他にも2匹掛けましたが、いずれも沈んだラインに絡まってバレました。人気スポットだけにラインゴミも多いです。

最後は上流へ移動。小バスと戯れていると、scrumtryさんからデカいのが向かいましたと一言。確かに40cm位のバスがフラフラ泳いでいます。何を投げても反応しないので体に当てて反応を見よう思ったらスレ掛かり。意外とデカく49cmでした。

20130922-1.jpg

20130922-2.jpg

取り敢えずこれで朝のリベンジできたかな思っていたら、これがドラマの始まりでした。朝と同様にチャンネル側を直リグで攻めていると突然ロッドが重くなります。明らかに朝の魚より引きが強いです。ドラグが滑ってなかなか寄らず焦ります。腰まで浸かっている状態でのラインディンに自信がなかったので、近くにいたKENさんにランディングをお願いし無事にキャッチ。scrumtryさんにもタモをお借りして無事に陸地まで運びました。サイズは53cmと今期青野3匹目のランカーでした。お二人ともご協力ありがとうございました。

20130922-3.jpg

20130922-4.jpg

その後は、scrumtryさんが見つけたハニースポットにお邪魔し、良型を含めて入れ食いを堪能させて頂きました。最後ウェーダー浸水と冷たい水のせいか両足とも攣りそうになったので納竿としました。

午前中の状況からどうなることかと思いましたが、久しぶりに真っ暗になるまで釣りをしました。青野のポテンシャルを感じる一日でした。

<釣果> 28匹(53cm,49cm,31cm,25クラス5匹、残り小バス)
カテゴリ :釣行記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。