スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

2013年釣行記No.29

 2013-12-22
12/22(日) 7:00~16:00 晴れ時々曇り 東播野池

前回(11/23)で最終釣行のつもりでしたが思いのほか釣れて(笑)、イマイチ締まった感じがしませんでした。やはり最後はデカバスかボウズでしょうと言うことで、今度こそホントの最終釣行に東播野池に行ってきました。イデゑもんさんも一緒です。DSとメタルバイブをメインに4本体制で臨みます。

まずはピンク⑮からスタート。朝の気温は2℃。着込んでいるとは言え寒いです。さすがに先行者はいません。前回反応のよかったシャローは反応なし。沖をメタルで探るも反応なし。2時間程粘りましたが釣れそうな雰囲気はなかったので移動。

次はピンク⑦の上へ移動。釣れそうな雰囲気はあるものの全く反応なし。早めに昼食を済ませ再びピンク⑮へ移動。先行者は2名。お昼になっても気温は4℃しかありません。

メタル系はダメっぽいのでDSでシャローに回遊してくるバスを粘り強く狙います。足場の高い護岸の足元を狙っていると、ちょっと違和感がありました。ただ、ここでは小枝を何本も釣り上げているのでアワせずゆっくり引き上げます。すると水面に上がってきたのは30強のバスでした。慌てて抜きあげましたが途中でフックオフ。今日唯一のチャンスかも知れなかったのに・・・。

シャローにバスが差し込んでいるのは確認できたので周辺を探っていると、またしても違和感が。明確はアタリではないですが今度はしっかり合わせます。バスです。足元まで寄せてイデゑもんさんにタモで取り込んでもらいました。33cmでしたが、この時期貴重な1本です。

20131222.jpg

その後もシャローを中心に投げ続けますが反応なし。そろそろ終了かなと思っていたら、イデゑもんさんも何とか1匹釣り上げていました。

二人とも1匹ずつ釣れたところで納竿としました。デカバスとはいきませんでしたが〆の1本が釣れてよかったです。

<釣果> 1匹(33cm)
カテゴリ :釣行記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。