スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

2014年釣行記No.11

 2014-08-16
8/16(土) 6:00~10:15 曇り時々雨 某ダム湖

お盆休みで実家に帰省中です。ここのところ天気がイマイチなのですが、恒例のダム湖へ釣行してきました。一人ガッツリ釣りするつもりでしたが、次女が一緒に行くことになり、かなり制限されそうです。
まずは足場のよいバックウォーターに向います。2年振りなので状況はわかりませんが、ここ数日の大雨の影響か水位は満水で濁りも入ってます。ここは先行者多数で断念。

少し下ったところも釣り人多数ですが何とか投げれそうです。総勢20名くらいは居たでしょうか。水深が1mもないところですが前回は結構釣れました。次女はDS、NSで私はトップメインで攻めますがギルと鯉しかいない感じです。
周りも釣れてなさそうなので、さらに下流に移動。ここでは一人30cmクラスを釣っている方がいました。

さらに下流へ移動。常連と思われる方とお話ししましたが、今年は天候のせいか春先から調子が悪くトップの反応も薄いとか。

雨が降り出してきたので、次女は車に避難。私は合羽を着て再スタートです。下流に行くほど水質がクリアになり釣れそうだなぁと思っていたら目の前でボイル発生。手持ちのカットテールを直撃し表層を引いているとガボっと出ました。かなりの引きだったので40cmくらいあるかなと思いましたが35cmでした。

20140816.jpg

少し経って同じ場所に投げるとヒット。これも良く引きましたが33cm止まりでした。

雨が止んで次女も再び参戦。何とか1匹釣らせようとあの手この手を使いましたが、どうも岸際にはいない様子です。減水しているときは40UPのスクールも見えるとこだけに、魚がいるところに届いていないようです。

どうしようか悩んでいると、流れ込みでギルと戯れていた次女の体にアブが止まり、慌てて振り払おうとして転倒。ズボンがびしょ濡れになったため帰ろうと言い出しました・・・。

「いや、あのまだ釣りたいんですが・・・。」
「濡れて気持ち悪いから帰る・・・。」

と押し問答の結果、泣く泣く帰ることになりました。残念。

帰る間際に先ほどの常連さんに会ったので状況を聞くと、周りを含めて誰も釣れてませんとのこと。
この時期なら簡単に2桁は釣れると思っていましたが、どこも厳しい状況のようです。次回帰省時はリベンジしたいです。

<釣果> 2匹(35cm、33cm)
カテゴリ :釣行記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。